真空機器の販売・真空ポンプ修理や電源修理・電子部品設計・リークディテクタレンタルは株式会社ソナスリンクへ

Sonus Link 
お問い合わせ1 お問い合わせ2

TOP > トランス改良

トランスの改良



既存トランスの改良


既存のトランス・コイルの改良を承っております。弊社で評価回路を作成し、それらを使用してトランスの最適化をはかります。既存の製品のトランス(フライバック方式など)の改良を行ってきた担当者が、より良い設計を致します。お気軽にお問い合わせください。




(参考)トランス改良の実績

現行品のトランスから小型化、最適化





設計改良の主な流れ

お客様からご依頼いただきました設計は、下記のような流れで行っております。


1.お客様からトランスの改良のご相談を承ります

2.ご依頼内容を確認し、現行でお使いのトランスに対して小型化や高効率化の余地があるか検討し、ご提案内容を確認致します

3.検討結果を基にお客様とお打合せを行い、形状とピンアサインを確定

4.見積書を発行しご提出

5.お客様よりご注文書を発行頂きます

6.評価回路を使ってトランスの検討を行います。評価回路は弊社で製作しますが、お客様に周辺部品の支給をお願いしながら製作することもあります

7.トランスの仕様出し(巻き数や電線径のアレンジ)を行い最適化を図ります

8.トランスの仕様が確定したら、お客様要求を満たしているかを確認

9.提出用サンプルを製作します

10.評価回路及びLCZメーター等を使って特性のデータを取得します

11.特性データを基にトランスの仕様書を作成

12.仕様書のチェック(誤記など)を行います

13.提出用サンプルを梱包

14.トランス・仕様書・納品書をお客様に向けてご発送

15.納入後は必要に応じてアフターフォローを行います




トランスの改良に関するご相談はこちらへ 

トランスの改良については、「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

折り返し担当者よりご連絡させていただきます。



お申込み・お問い合わせはこちら

◇24時間受付中

メールフォームのお問い合わせ

◇お電話でのお問い合わせ

インフォ

平日 9:15 - 17:00 (土日祝 弊社休業日除く)