真空機器の販売・真空ポンプ修理や電源修理・電子部品設計・リークディテクタレンタルは株式会社ソナスリンクへ

Sonus Link 
お問い合わせ1 お問い合わせ2

CONTENTS


修理サービス



真空機器販売



中古品販売



機材レンタル

機材レンタルのご案内

Heディテクタレンタル



リーク検査



加工品製作



電子部品


pick up

真空フィルターを使って真空ポンプの寿命を引き延ばしませんか?

真空ポンプ内に大きな異物を吸い込まないように、真空フィルターを付けて保護すると安全に真空ポンプを活用できます。

→詳しくはこちらへ

TOP修理サービス > 電源修理

電源・各種コントローラ修理




修理のご案内

弊社はスイッチング電源、成膜用DC電源、機器駆動用の電源回路を搭載したコントローラなど、各種の電源に関する修理を承っております。

「電源が入らない」「挙動が不安定になっている」「メーカーでは修理対応がとれない」などの問題でお困りの際は、一度弊社までご相談ください。

調査対象品を分解し、基板及び基板に実装されている電子部品を調査して修理を試みます。


お見積、ご相談は無料です。




修理の進め方

1.修理対象品の名称、メーカー、モデル、不具合症状、寸法及び概算重量をお知らせください
2.調査及び修理の受け入れが可能か確認致します
3.修理対象品を弊社にお送り頂きます
4.対象電源の調査を行い、修理可否のご報告及び見積書を発行致します。
 (修理不可と判定された場合は電源をご返却致します)
5.お客様よりご注文書を発行頂くか、修理実施のご指示を頂きます
6.部品交換などによる修理作業を行います。
 修理を進める途中で新たな問題が発覚した場合はご連絡差し上げます。
7.修理作業後の動作確認は弊社で行える範囲までと致します
8.報告書の作成
9.出荷及び納品
10.ご納入から1~2週間を目途にお客様による電源の動作チェックをお願い致します
11.お客様における動作チェックの結果をもってご検収願きます。不具合が解消しない場合は協議の上、再修理を試みるか修理不可の扱い(ご検収は不要)として完了致します



備考

1.修理に対する保証は交換部品に対してのみ1ヵ月です
2.調査及び交換部品の見積取得、部品調達などに時間を要することがあります
3.修理期間中の代品はございません
4.メーカーでしか入手できない部品(プログラムが書き込まれたCPU等や特殊部品)が必要と判断された場合の修理は不可となります
6.著しい破損、広範囲な基板の焼損は修理不可の判定となります
7.調査の一環で基板からハンダ付けされた電子部品の取り外す可能性があります
8.社内で対応しきれない高度な調査と解析を行う場合は、外部での調査により10万円以上の費用が発生する可能性があります
9.作業途中でのお客様都合による修理キャンセルに対しては費用の一部をご請求致します
10.数万円の範囲で新品が購入できる製品の場合、修理費用の方が上回る可能性があります



修理・メンテナンスに関するご相談

商談の流れ

機器に何か違和感など異常を感じたときは「修理・メンテナンスのお問い合わせ」より弊社までご連絡ください。


お問い合わせ内容の確認後、できるだけ早く担当者からご連絡いたします。


お申込み・お問い合わせはこちら

◇24時間受付中

メールフォームのお問い合わせ

◇お電話でのお問い合わせ

インフォ

平日 9:15 - 17:00 (土日祝 弊社休業日除く)